Samsung製「SGH-I777」がFCCを通過

投稿日時 7月 29th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Samsung製「SGH-I777」が7月28日付けでFCCの認証機器リストに掲載されました。FCC IDは「A3LSGHI777」です。

「SGH-I777」はGSM/EDGE/GPRS(850/1900MHz)、WCDMA/HSPA(850(Band V)/1900MHz(Band II))、Wi-Fi(2.4GHz帯、5GHz帯)、Bluetooth(2.4GHz帯)でFCCの認証を受けています。米AT&Tの3Gバンドで任主おを受けていること、そのモデル名から米AT&T向け端末と考えられます。FCCの資料には「SGH-I777」は”Samsung 850/1900 GSM/GPRS/EDGE/WCDMA/HSPA Phone with BT, WLAN, RFID”とされていますが、RFIDの周波数では認証を受けていません。

ラベル図からバッテリーの容量は1,500mAhであることが分かります。

「SGH-I777」はBluetooth SIG、Wi-Fi Allianceの認証を既に受けており、Wi-Fi a/b/g/n(nは5GHz帯も)、Wi-Fi Direct、WPS、Bluetooth 3.0+HSに対応していることが判明しています。

また、Antutuベンチマークテストの公式サイトに登録されている情報によるとOSはAndroid 2.3.4、CPUクロックは1.2GHz。デュアルコアかシングルコアなのかは不明ですが、CPU Integerは1396、CPU float pointは1246と、GT-I9100と同レベルであることから、デュアルコアだと思われます。

各種認証情報とベンチマークサイトの情報からSGH-I777はGalaxy S IIの派生モデルと思われます。

Source : FCC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5