パナソニック、Androidを搭載した”LUMIX Phone”(P-02D)、3色の着せ替えカバーが付属するコンパクトな低価格モデル”MyFit”(P-01D)をNTTドコモ冬モデルで投入するという噂

投稿日時 8月 15th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


今年の夏モデルでスマートフォン分野に参入したパナソニックのNTTドコモ向け冬モデルについて、複数の匿名希望さんから情報を得たので紹介します。

パナソニックはNTTドコモの冬モデルでカメラ機能に特化したハイエンドモデルと、コンパクトな低価格モデルを投入する予定とのこと。カメラ機能に特化した「P-02D」は”LUMIX”ブランドを冠しており、低価格モデルの「P-01D」は”MyFit”と呼ばれています。

カメラ機能に特化した「P-02D」は”LUMIX”ブランドを冠するだけあって光学ズーム機能と光学手ブレ補正機能を搭載するそうです。ズームレンズおよびイメージセンサーはパナソニックグループ内から調達したものを使用する予定とのこと。しかし、仕様は最終決定されておらず、手ブレ補正機能のみを搭載して登場する可能性もあるとのこと。

ディスプレイサイズは4.0インチ、解像度は960×540ピクセル(qHD)、プロセッサーは米Texas Instruments社のOMAP 4460 デュアルコア1.5GHzを採用する予定、RAMは1GB、OSバージョンは”Android最新版を搭載する予定”という。ガラケー機能としては、少なくともおサイフケータイには対応するそうです。

「P-02D」の発売時期は今のところ11月~12月と聞いています。

次に低価格モデルの「P-01D」。「P-01D」は3.2インチのディスプレイを搭載するコンパクトな端末。ディスプレイサイズと端末デザイン以外のハードウェア仕様は夏モデルの「P07C」をベースとしたもの。商品には3色の着せ替え用リアカバーが付属するそうです。12色のカラバリが選べる低価格モデル「P-06C」のスマートフォン版といった感じらしい。コンパクトなので持ち運びやすくなるからなのか、音楽機能に力が入っているそうです。

他のスペック、解像度は800×480(WVGA)、RAMサイズhは512MB、OSはAndroid 2.3.x(Gingerbread)。少なくともワンセグには対応するそうです。

「P-01D」の発売時期は今のところ10月~11月と聞いています。

パナソニックは来年の春モデルで2012年春より開始される予定の携帯端末向けマルチメディア放送サービス「モバキャス」に対応するハイスペックモデルを投入する計画とのこと。

Thank you! 匿名希望さん

 

 

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5