NTTドコモ、AQUOS PHONE SH-12Cの機能追加アップデートを8月25日より実施、緊急地震速報、スマートファミリンク、ペットの顔検出に対応など

投稿日時 8月 17th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは8月17日、シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」のソフトウェアアップデートを8月25日より開始すると発表しました。その変更内容とアップデート方法が案内されています。

予定では、2011年8月25日(木曜)午前10時以降開始されます。ドコモショップでの対応も25日より順次開始されるそうです。

今回は機能追加がメインで行われるようです。

  • エリアメール対応(緊急地震速報などで使用される)
  • AQUOS連動機能である「スマートファミリンク」に対応
    スマートジャンプ(SH-12Cからテレビに向かってコンテンツをフリックすると、テレビ上で再生できる)
    AQUOSインフォメーション(電話着信やメール着信をテレビ上に表示できる)
  • カメラ機能の向上
    モシモカメラ3Dに対応
    ゴルフスウィングビデオカメラに対応
    一眼レフ風カメラ撮影、3Dジャッジに対応
    犬や猫のなどペットの顔検出に対応
  • ラウンドホームに対応
  • Adobe Flash Player 10.2に対応
  • スライドショーの表示効果追加

アップデート方法は、SH-12C単体で行う方法と、PCと接続しシャープ提供のアップデートツールを使う方法の2通り。

SH-12C単体:Wi-Fi接続して更新ファイルをダウンロードします。アップデートには400MB以上空きのあるマイクロSDカードが必要とのこと。「menu」ボタンを押下→「端末設定」→「端末情報」→「メジャーアップデート」→「アップデートの確認」→「アップデートの実行」でアップデートすることができます。

PC接続:シャープの公式サイト(http://k-tai.sharp.co.jp/download/tools/updatetool/d/sh-12c/index.html)で公開される「アップデートツール」と「SH-12C用ドライバ」をPCにインストール。※MS .NET Framework 3.5が必要。USBケーブルでSH-12CとPCを接続し、「アップデートツール」を実行してアップデート。

手順詳細はこちら(PDF)

AQUOS PHONE SH-12Cのバージョンアップ情報

 

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5