NTTドコモ、10月7日より「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」の予約受付を開始

投稿日時 10月 4th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


NTTドコモが「Galay Tab 10.1 LTE SC-01D」の予約受付を今週末7日(金)より開始すると発表しました。

Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01Dは、NTTドコモのLTE方式によるデータ通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したSamsung製のHoneycombタブレット。Xi(クロッシィ)エリアにおける現時点での通信速度は下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps。Galaxy Tab LTE SC-01DはHSPAにも対応しているので、Xi(クロッシィ)エリア外の場合でも、FOMA/FOMAハイスピードエリア内で利用することもできます。FOMAハイスピードエリアにおける通信速度は下り最大14.4Mbps/上り最大5.76Mbps。

スペックは、10.1インチWXGAサイズのPSL LCD、Qualcomm APQ8060 1.5GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、32GBの内蔵ストレージ、背面に320万画素/前面に220万画素のCMOSカメラを搭載。厚さ約8.6m、重さ約565g、バッテリー容量は7,000mAh。

搭載OSはAndroid 3.2(Honeycomb)、UIはSamsung独自の”TouchWiz”。リサイズ可能でリアルタイム情報を更新するウィジェット(天気や写真フレーム、コンタクト情報など)を含む”Live Panel”、頻繁に利用すると思われる6つのアプリをどの画面でもすぐに起動できる”Mini Apps Tray”を搭載しています。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5