イーモバイル、ソニエリのXperia mini「Sony Ericsson mini(S51SE)」を発表、10月28日に発売(更新)

投稿日時 10月 13th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

イーアクセスは10月13日、イーモバイル向け新機種として、Sony EricssonのAndroidスマートフォン「Sony Ericsson mini S51SE」を発表しました。発売日は10月28日。価格はベーシックで39,800円、シンプルにねんで29,840円、シンプルにねん+アシスト1200で100円。

Sony Ericsson miniは、Sony Ericssonが海外でも発売中のXperia mini ST15iをベースとしたイーモバイル向けモデル。3.0インチHVGA解像度のディスプレイを搭載し、高さ88mm×幅52mm、重さ99gのコンパクトなボディが特徴の端末。画像や映像など表示をくっきり色鮮やかにする「モバイルBRAVIAエンジン」や、背面スピーカーから出力される音のレベルを底上げする「xLOUD」、パノラマ写真や3D写真を撮影できる「3Dスイングパノラマ」といったSonyの技術が搭載されています。背面の500万画素CMOSカメラでは、動画を最大720pHDサイズで撮影できます。

Sony Ericsson miniはWi-Fiテザリング機能に対応しており、最大5台までのWi-Fi機器のモバイルルータとして利用可能、プリインストールされている「Pocket WiFi ウィジェット」でON/OFFを簡単に切り替えることができます。

カラーはブラックとホワイトの2色。それぞれダークブルーとダークピンクのスペアカバーが付属します。

  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • サイズ:88.0mm×52.0mm× 16.0mm、99g
  • ディスプレイサイズ:3インチ、HVGA(480×320ピクセル)、TFT液晶ディスプレイ、モバイルBRAVIAエンジン、1,677万色、キズ防止加工、静電容量式、マルチタッチ
  • チップセット:Qualcomm MSM8255 1GHz
  • メモリ:512MB RAM、1GB ROM(ユーザ利用息320MB)
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • メインカメラ:500万画素、カメラフラッシュ搭載、720p HD動画撮影対応
  • サブカメラ:非搭載
  • 対応周波数GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA(1700/2100MHz)
  • 3Gデータ通信速度:HSPA(下り最大7.2Mbps、上り最大5.76Mbps)
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 外部端子類:マイクロUSB、3.5mmオーディオジャック
  • センサー類:加速度、近接、ライト、コンパス、GPS(A-GPS対応)
  • バッテリー:1,200mAh、スタンバイ320時間、連続通話270分
  • Flash Player 10.1対応、DLNA対応
  • テザリング:対応(Wi-Fi、最大5台、IEEE802.11b/gのみ)
  • カラー:ブラック、ホワイト
更新1:Android 2.3.3ベースのソフトウェアで発売されるようなので、スイングパノラマ機能は利用できません。

Source : イーアクセス

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5