Motorola、”RAZR”ブランドのAndroidスマートフォン「Droid RAZR/Motorola RAZR」を発表、厚さ7.1mm、4.5インチ有機EL、1.2GHzデュアルコア、11月以降グローバル展開

投稿日時 10月 19th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米Motorolaと米Verizonは米国時間10月18日、厚さ7.1mm薄型の米Verizon向けのLTEスマートフォン「Droid RAZR」を発表しました。11月上旬の発売に先立ち、10月27日より予約受付が開始されます。価格は米Verizonとの2年契約で299。Motorolaはこの製品をグローバル展開することも発表しました、米国国外では「Motorola RAZR」として販売されます。発売時期は11月以降。(通信方式や対応周波数は地域モデルによって異なると思います。Verizon版はLTEにも対応します)

Droid RAZRは、Android 2.3.5(Gingerbread)、4.3インチqHDサイズのSuper AMOLEDディスプレイ、TI OMAP 4430 1.2GHzのデュアルコアCPU、1,780mAhバッテリー搭載しながらも、厚さは約7.1mm、質量は約127gとスリムで軽量なボディが特徴の端末。ディスプレイパネルにはゴリラガラスが、本体には高い強度のKEVLAR(ケブラー)素材が使用されています。

1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ(16GBのマイクロSDHCカード付属)、背面に1080pフルHD動画を撮影可能な800万画素CMOS/前面に130万画素CMOSカメラを搭載。PC上の音楽を端末にダウンロードあるいはストリーミングできる「MotoCast」、タスクの自動化と節電を支援する「Smart Action」、AtrixやPhotonなどに提供されているマルチウィンドウ環境”Webtop”などが搭載されています。”Webtop”対応端末なので、10.1インチディスプレイを搭載したノートPCドック「Lapdock 100」に対応するほか、専用のHDステーションも提供されます。

更新1:バッテリーは取り外し不可です。SIMカードスロットとマイクロSDカードは端末側面にあります。

  • OS:Android 2.3.5(Gingerbread)
  • サイズ:厚さ7.1mm、約127g
  • ディスプレイ:4.3インチ、解像度960×540(qHD)、有機EL
  • チップセット:TI OMAP 4430 1.2GHz(デュアルコア)
  • GPU:PoweVR SGX540
  • メモリ:1GB RAM、16GB ROM
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)※16GBがプリインストール
  • リアカメラ:800万画素CMOS、AF、フラッシュ付き、1080pフルHD動画撮影可能、8倍デジタルズーム
  • フロントカメラ:130万画素CMOS、720pHD動画撮影可能
  • 対応周波数:CDMA 800/190、GSM 850/900/1800/1900、W-CDMA 850/900/1900/2100、LTE 700
  • データ通信:EV-DO Rev A、GPRS/EDGE、HSPA、LTE
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 LE + EDR
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB、マイクロHDMI(HDMI 1.4)
  • センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応
  • バッテリー:1,780mAh
Source : MotorolaMotoDev

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5