KDDI、「IS05」のAndroid 2.3バージョンアップを提供、「IS06」には緊急地震速報対応を含むソフトウェアアップデートを提供

投稿日時 10月 20th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

KDDIは10月20日、シャープ製Androidスマートフォン「IS05」のAndroid 2.3(Gingebrread)へのバージョンアップと、Pantech製Androidスマートフォン「SIRIUSα IS06」向けのソフトウェアアップデートの配信を開始したと発表しました。

IS05のアップデート

IS05は今回のOSバージョンアップで、Google Talkのビデオ通話機能、SIPによるインタネット通話機能、改善されたUIのテキストコピペ機能、Google検索時の候補自動表示機能、ダウンロード履歴の確認機能などのAndroid 2.3で追加された新機能を利用することができます。

その他、メールの送信予約に対応、Eメール作成時には「速デコボタン」を押すだけで、背景色の変更やデコレーション絵文字の挿入できるようになります。これまで個別アプリだった読み取り系アプリ(バーコード、名刺リーダー、ラクラク瞬漢、瞬英ルーペなどが「読取カメラ」に統合されました。ピクチャーとコンテンツマネージャーは、撮影した静止画をブロックで表示するようになったほか、多彩なエフェクトで楽しめるスライドショー機能が追加されました。カメラ起動時に位置情報の付加を確認する画面が表示されるようになり、うっかりジオタグ入りの写真を公開してしまうことを防いでくれます。マナーモード設定時に自動的に伝言メモが有効になるようにする設定も追加されました。ロック解除の解除方式が、左右から上下へスライドする方式に変更されました。

アップデート方法は、端末単体で行う方法(Wi-Fi接続時のみ)と、PCにアップデートツールをインストールし、IS05とPCをUSB接続して行う方法の2通り。端末単体で行う場合、端末の設定メニューを起動し、「端末情報」→「メジャーアップデート」で即時更新できます(512MB以上空きのあるマイクロSDを挿しておく必要があります)。PC用アップデートツールはシャープの公式サイトで配布されています。

SIRIUSα IS06のアップデート

SIRIUSα IS06については、緊急地震速報への対応、Eメール送受信時の認証方法の強化、Cメールで利用できる文字数が、全角70文字、半角140文字までに拡張されることが主な変更とされています。

アップデート方法は、端末単体で行う方法(Wi-Fiのみ)と、PantechのWEBサイトから更新ファイルをダウンロードし、本体に転送して行う方法の2通り。端末単体では、端末の設定メニューを起動後、「システム」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデート実行 (Wi-Fi)」で即時更新できます。

なお、ベースバンドのバージョンが「TJMASKAP05.03.00」「TJMASKAP07.00.00」の端末については、Eメール (xxx@ezweb.ne.jp) のEメールアドレス帳が消去されるという不具合で消えたEメールアドレス帳が再度表示される場合があるとのこと。その場合、KDDIのWEBサイトで公開されている「アドレス帳名前変更ガイド」に沿ってEメールアドレス帳の名前の変更するよう対策を案内しています。

Source : KDDI(IS05)、(SIRIUSα IS06

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5