Samsung、Galaxy Tab 7.0 Plusを米国では11月13日に発売、16GBモデルは$399、32GBモデルは$499

投稿日時 10月 22nd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

米Samsungが7インチHoneycombタブレット「Galaxy Tab 7.0 Plus」の米国での発売日と価格を発表しました。日本では「Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D」として発売される端末です。

今回発売が発表されたのは、Galaxy Tab 7.0 PlusのWi-Fi Onlyモデルで、米国時間11月13日より発売されます。発売に先立ち、米国時間10月23日より予約受付が開始されます(既に予約を開始したショップはありますが・・・)。価格は16GBモデルで$399、32GBモデルで$499。

Galaxy Tab 7.0 Plusは7インチWSVGA(1,024×600ピクセル)サイズPSL液晶ディスプレイ、Samsung Exynos 4210 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、背面に300万画素/前面に200万画素カメラを搭載。Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 3.0、DLNA、Wi-Fi Directなどに対応します。SamsungによるとGalaxy Tab 7.0 Plusには家電などを操作できる赤外線リモコン機能が搭載されているそうです。バッテリー容量は4,000mAh。

Source : Samsung Mobile USA

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5