Samsung、中国電信にデュアルコア・デュアルスクリーンの折畳み式Androidスマートフォン「SCH-W999」を投入

投稿日時 10月 31st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Smasungが中国の通信キャリア「中国電信(China Telecom)」にデュアルコア・デュアルスクリーンの折畳み式Androidスマートフォン「SCH-W999」を投入するようです。

モデル名と端末のデザインから昨年中国で発売された「SCH-W899」の後継と見られる「SCH-W999」には、ディスプレイ部分の前後に3.5インチWVGAサイズのAMOLEDディスプレイが搭載されており、開いたままでも、閉じたままでも端末を操作することができます。

スペックはアップグレードされたようで、SCH-W999にはデュアルコアCPUを内蔵するMSM8660が搭載されています。背面には500万画素CMOSカメラ(フラッシュ付)が搭載されています。OSはAndroid(おそらく2.3)。SCH-W999は中国電信のGSM/CDMA2000に対応します。その他、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Wi-Fi Direct、Bluetooth 3.0+HSにも対応します。本体サイズは112mm×59mm×11.5mm(オープン時?)、質量は約204g。

Source : Tenaa



関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5