Tegra 3搭載Transformer Primeの性能は、Antutuベンチマークのスコアで他を大きく引き離しトップに立つほど

投稿日時 11月 5th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Android端末のベンチマークアプリである「Antutu」に、クアッドコアTegra 3を搭載するASUSの「Eee Pad Transformer Prime」のスコアが登録されていました。

スコアは上図のとおりで、驚きの数字が出ています。テストは1.4GHzと1.6GHz駆動で実施されているようですが、グラフに表示されている1.4GHzの方を見てみると、トータルスコアは標準状態のGalaxy S II(5856)のほぼ倍となる10,766。

個別スコアが公開されていないので、正確な差を確認することはできませんが、グラフを見る限りだと、CPUとRAMの性能が倍近くデュアルコア端末よりも高いようです。

これまでGalaxy S IIかOptimus 2Xが維持してきたスコアトップの座がTransformer Primeに奪われています。Tegra 3(クアッドコアCPU)端末がこれほどのスコアを出すと想像すると、一段と高いサクサク感やヌルヌル感を体験できるのではという期待が持てますね。発熱や電力消費等は逆に気になりますが・・・。

3位の”K2”もTransformer Primeと同程度のスコアを出しています。どのメーカーの端末か不明ですが、この端末にもTegra 3が搭載されているのかもしれません。OSがAndroid 3.2なのでタブレットと考えられます。

Source : Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found