米Barnes & Nobile、$249(2万円弱)の7インチ電子書籍タブレット「Nook Tablet」を発表、TI OMAP 4(デュアルコア)/1GB RAM/16GBストレージ搭載

投稿日時 11月 8th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



米書店チェーン大手のBarnes & NobileがAmazon Kindle Fire対抗のタブレット端末「Nook Tablet」を発表しました。価格はKidnle Fireより$50ほど高い$249(約19,400円)。現在予約受付が行われており、11月17日に発売されます。

Nook Tabletは7インチWSVGA(1,024×600ピクセル)フルカラーのIPS液晶ディスプレイを搭載したタブレットとしてはコンパクトな端末。250万以上とされる同社の書籍ストア(無料書籍4万冊を含む)から電子書籍を購入できるほか、ホームページを閲覧したり、Androidアプリを利用することができます。Androidマーケットは非搭載。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)が採用されています。NetflixやHulu Plus、Pandra Internet Radioなどのマルチメディア系アプリを初めとした多くのアプリがプリインストールされています。

Nook Colorそっくりな筐体デザインのNook Tabletには、TI OMAP 4 1.0GHzデュアルコアプロセッサー、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ(最大1万冊の書籍を保存しておける)が搭載されています。microSD/microSDHCでストレージ容量を拡張することもできます(最大32GB)。通信機能はWi-Fi b/g/nのみ(3G非対応)。(Wi-Fi OFF時)バッテリーは読書で11時間半、動画視聴で9時間持つとされています。対応フォーマットはePUB、PDF、XLS、DOC、PPT、TXT、DOCM、Flash、JPG、MP3、MP4、AAC。本体サイズは8.1×5×0.48インチ(205×127×12.1mm)、質量は14.1オンス(400g)。

Source : Barnes & Nobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5