Motorola、カメラ機能に特化したAndroidスマートフォン「Milestone XT720」を発表

投稿日時 6月 8th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

今朝のiPhione 4の裏でMotorolaはカメラ機能に特化したAndroidスマートフォン「Milestone XT720」を英国および欧州向けに発売することを発表しました。





このMilestone XT720の主なスペックは

  • 筐体サイズ:60.9 x 115.95 x 10.9 mm従来のMilestoneよりも3mmほど薄い。重さも160g
  • ディスプレイ:3.7インチTFT液晶、静電容量タッチスクリーン、FWVGA(480×854)
  • CPU:TI OMAP 3430 (550 MHz ARM Cortex-A8 + PowerVR SGX 530 GPU)
  • メモリ:RAM 256MB、ROM 512MB、8GBマイクロSD同梱
  • カメラ:800万画素、オートフォーカス、キセノンフラッシュ、10倍デジタルズーム、手ぶれ・赤目補正、顔認識、720p・24fps動画の撮影
  • ネットワーク:WCDMA 1700/2100, GSM 850/900/1800/1900, HSDPA 10.2Mbps (Category 9/10)/7.2Mbps (Category 7/8), EDGE Class 12, GPRS Class 12, HSUPA 5.76Mbps、Wi-Fi b/g、Bluetooth 2.1+EDR
  • 接続:3.5mmオーディオジャック、mobile HDMI
  • OS:Android2.1+MotoBlur
  • バッテリー:1,390mAh
と、CPUやメモリサイズ、ディスプレイなどは従来のMilestoneと同じ仕様ですが、カメラや動画撮影機能に関してかなり凝った作りになっています。キセノンフラッシュで暗く霧がかったところでもばっちり撮影できそうです。デザイン的にも一部のイマドキのデジカメを意識したかのようなつくりになっています。

また、以前のMilestoneにはあったスライド式QWERTYキーは無い分3mmほど薄くなっています。

つい最近、Froyoが搭載されたMilestoneのQuadrantベンチマークの結果が公開され、こんなスペックでもベンチマークスコア的にはNexus Oneと同等かそれ以上だったので、コイツに正式なFroyoがリリースされればかなり使い物に無いそうな気がします。



Motorola プレスリリース
Android and me

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5