Samsung、中国市場向けにデュアルコアCPUを搭載した折畳み式Androidスマートフォン「SCH-W999」を発表

投稿日時 12月 4th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsungと中国電信(China Telecom)がAndroidの操作ボタンとテンキーを搭載した折畳み式Androidスマートフォン「SCH-W999」を発表しました。コードネームは” Maestro”。中国電信のGSM/CDMA2000に対応し、GSM用のSIM、CDMA2000用のSIMを挿してそれぞれの通信方式で同時に待ち受けることができます。

ディスプレイ部分の前後に3.5インチWVGAサイズのAMOLEDディスプレイを搭載しており、開いた状態ではタッチに加えテンキーで、閉じた状態でもタッチで操作できるところが特徴の端末。OSはAndroid 2.3.6(Gingerberad)を搭載。



スペックは結構高いです。MSM8660 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、8GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素CMOSカメラ(フラッシュ付)を搭載。通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n(nはデュアルバンド)、Bluetooth 3.0+HS、Wi-Fi Direct、GSM/CDMA2000に対応。バッテリー容量は1,500mAh。本体サイズは閉じた状態で111mm×59mm×17.79mm、質量は206g。

Source : CNMO

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5