東芝製10.1インチAndroid2.1搭載ネットブック「AC100-114(dynabook AZ)」

投稿日時 6月 21st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

SlashGearによると、フランスのBlogeee.netにおいて東芝製Android2.1搭載ネットブック「AC100-114」の姿が詳細なスペックと共に公開されていたそうです。しかし、現在はblogeee.netからそのリーク記事が削除されています。





リークされたネットブックは、Andriod搭載端末の中ではそれなりにハイスペックなもので、10.1インチ WSVGA(1280×600)ディスプレイ(タッチ式ではないようです)、Android2.1、nVIDIA Tegra2、RAM 512MB、ROM 16GB SSD、1080p動画再生、HDMI出力、Wi-Fi b/g/n、フロント130万画素カメラ、マルチメディアカード、10/100LANポートを持つという。

さらに、筐体サイズは26.2×18.9×1.4-2.1cm、重さ0.9kgで、2.200mAhバッテリーを搭載しており、4~5時間駆動を可能にするという。

SlashGear

更新:どうやら国内では「dynabook AZ」として発表されてたそうです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100621_375037.html

発売は8月下旬、販売価格は4万円台半ばとなる見込み。

なぜAndroidネットブックなのだろうか・・・

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5