CES 2012:Sony Ericsson、4.3インチHDディスプレイとデュアルコアCPUを搭載した「Xperia S」を発表(更新)

投稿日時 1月 10th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米国時間9日に米国ラスベガスで行われたソニーのプレスカンファレンスにおいて、Xperia新機種「Xperia S」が発表されました。

Xperia Sはソニーブランドの下で発売される「Xperia NXT」シリーズ最初のAndroidスマートフォン。ブランドが変わるため、製品のロゴが”Sony Ericsson”から”SONY”に変更されています。

Xperia Sはグローバルにおいて2012年Q1に発売される予定。Android 2.3(Gingerbread)で発売されますが、2012年Q2中にAndroid 4.0(Ice Cream Ssandwich)にバージョンアップされる予定となっています。







Sony Ericsson Xperia Sのスペック

  • OS:Android 2.3.7(Gingerbread)※2012年Q2にAndroid 4.0にバージョンアップ予定
  • サイズ:128mm(H)×64mm(W)× 10.6mm(D)、重さ:約144g
  • ディスプレイ:4.3インチ、解像度1,280×720(HD)、TFT LCD、モバイルBRAVIAエンジン、キズ防止加工の表面ガラス採用
  • プロセッサー:Qualcomm  MSM 8260 1.5GHz(デュアルコア)
  • GPU:Adreno 220
  • メモリ:1GB RAM、32GB eMMC(アプリ領域は1GB~1.5GB)
  • 外部メモリ:非対応
  • リアカメラ:1,200万画素「Exmor R」CMOS、AF、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応
  • フロントカメラ:130万画素CMOS、720p動画撮影対応
  • 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)
  • 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、ANT+、NFC
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロHDMI、マイクロUSB
  • センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応、FMラジオ
  • バッテリー:1,750mAh、3Gでのスタンバイ時間は最大420時間、通話時間は最大8.5時間
  • カラー:ブラック、ホワイト
※執筆中

Source : Sony Ericsson製品情報

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found