CES 2012:米T-Mobile、下り最大42MbpsのHSPA+に対応したAndroidスマートフォン「Galaxy S Blaze 4G」を発表

投稿日時 1月 11th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

米T-Mobileが下り最大42MbpsのHSPA+に対応したSamsung製Androidスマートフォン「Galaxy S Blaze 4G」を今年度末に発売すると発表しました。

同社は現在、米国217の都市でHSPA+によるデータ通信サービスを提供しており、そのうち、175都市では下り速度を倍にした最大42Mbpsでサービスを提供しています。今回発表されたGalaxy S Blaze 4Gは下り速度を高めたHSPA+に対応した端末で、同社が発売した中では3機種目の対応機種となります。

スペックは、Snapdragon S3 1.5GHzデュアルコアプロセッサーとSuper AMOLEDディスプレイを搭載することのみ明らかにされており、その他のスペックは発表されていません。”Galaxy S”ブランドなので画面サイズは4インチではないでしょうか?

Source : T-Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found