CES 2012:Intel、”Medfiled”ベースのAtom Z2460を搭載したスマートフォンリファレンスとLenovoのタブレット試作機を披露

投稿日時 1月 12th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Intelが32nmプロセスで製造される”Medfiled”ベースのAtomプロセッサーを搭載したスマートフォンのリファレンスモデルやLenovoが製作したタブレット試作機をCES 2012で披露しました。

まず、この2機種に搭載されている”MedfiledベースのAtom”プロセッサーの型番は「Z2460」になるそうです。CPUはx86のシングルコア1.6GHzでハイパースレッディング(HT)対応。GPUはPowerVR SGX540。

スマートフォンのリファレンスモデルはIntel製作のもの。画面サイズは4.03インチ、解像度は1,024×600(WSVGA)。これにAtom Z2460とHSPA+に対応した通信用のチップセット「XXM 6260」を搭載。カメラは背面に800万画素と前面に130万画素を搭載。リアカメラでは1080p動画の撮影も可能。内蔵ストレージの容量は16GB。バッテリー容量は1,460mAhで、スタンバイ時間は14日間、3Gでの音声通話時間は8時間、3Gでのブラウジング5時間、1080p動画の再生で6時間、音楽再生時間は45時間とされています。OSはAndroid 2.3.7(Gingerbread)



Lenovoのタブレット試作機の画面サイズは10.1インチ、解像度は1366 ×768ピクセル。厚さ8.9mmという比較的薄い筐体にAtom Z2460を搭載。microUSBやmicro-HDMI、microSDカードスロットなども搭載し、NFCにも対応。OSはAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)



Source : EngadgetThe Verge

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5