NTTドコモ、新放送サービス「モバキャス」対応Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」を発表(更新)

投稿日時 2月 16th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは2月16日、携帯端末向け新放送サービス「モバキャス」に対応した機種としてAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」を発表しました。発売時期は今年3月。

AQUOS PHONE SH-06DはAndroid 2.3(Gingerbread)を搭載したシャープ製のフルタッチ端末。「モバキャス」に対応しており、ドコモ子会社のmmbiが今年4月1日に開局するスマートフォン向け放送局「NOTTV」の番組を視聴することができます。製品にはモバキャス用の高性能アンテナを内蔵した卓上ホルダが付属します。モバキャスのほか、従来のワンセグにも対応します。

ディスプレイは4.5インチHD(1,280×720ピクセル)解像度の3D液晶で、NOTTVの3Dコンテンツを専用メガネを装着しなくても視聴することができます。SoCはTI OMAP 4460 1.2GHz(デュアルコア)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB。外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。

カメラは背面に800万画素CMOS、前面に32万画素CMOSを搭載。

通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、DLNA/DTCP-IP、HSDPA 14Mbps/HSUPA 5.7Mbpsに対応。テザリング機能も搭載されています。バッテリー容量は1,520mAh、WCDMAでの連続待受時間は420時間、連続通話時間は300分。本体サイズは128mm×66mm×11.8mm、質量は約145g。

対応サービスや機能としては、防水(IPX5/X7)・防塵(IP5X)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、モバキャス、spモード、spモードメール、dマーケット、ドコモ地図ナビ、ドライブネット、iチャネル、Palette UI、緊急速報(エリアメール)、WORLD WINGなどがあります。ワイヤレス充電機能の「おくだけ充電」、LTEサービス「Xi(クロッシィ)」には対応しません。

カラーはマゼンタレッド、ホワイト、ブルーブラックの3色。

2012年2月16日更新1:ドコモスマートフォンラウンジでの先行展示が開始されています。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5