「DroidSense」を使ってGoogle AdsenseのパフォーマンスをHT-03Aでチェックしよう

投稿日時 10月 30th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

アフィリエイト業界では、クリック保障型広告として有名なGoogle Adsense(アドセンス)ですが、なんとHT-03AからGoogle Adsenseのパフォーマンスを逐一チェックできるアプリがAndroidマーケットにあったんです。ご存じない方もいらっしゃると思いますので今回はGoogle Adsenseのパフォーマンスをチェックできる「DroidSense」をご紹介したいと思います。
(アフィリエイトをされない方やアフィリエイトに興味がない方にとっては面白くない記事だと思うのでそのままスルーして置いてください。)

おそらくAndroidマーケットでこの手のアプリは、このDroidSenseしかないと思います。
DroidSenseには3日分しか情報を読み取れない「Lite版」と、制限のない「Full」版の二つのバージョンがありますが、今回は制限のない「Full版」の紹介をさせていただきます。

DroidSenseの使い道(モバイルでGoogle Adsense収益の確認)

DroidSenseは、日ごと、週ごと、月ごと、年ごとのGoogle Adsense全体の収益、広告の表示回数、広告のクリック数、クリック率、クリック単価など一目で把握するためのアプリであり、ちぇネルごとのパフォーマンスやプロダクトごとのパフォーマンスなど、WEBの機能をモバイルに置き換えると言うアプリではありません。

つまり、視覚的にその日、その週、その月、その年の収益を即座に確認するために使います。

DroidSenseの強みはグラフ化できるところで、指定した間隔ごとに即座にグラフ化してくれます。WEB上でできるパフォーマンスチェックではグラフ化するメニューなどは確かなかったと思いますのでこの機能を使うためにDroidSenseを利用すると言う考え方でも「アリ」だと思います。

DroieSenseを実際に利用してみる

では早速DroidSenseを利用してみましょう。先ほどのお話したとおり、有料版と無料版があります。有料と言っても確か€0.99だったと思いますので思い切って購入しても良いかと思います。今回は、有料版のご紹介します。

本日、昨日、先週、先月、合計の収益が一目瞭然です。

droidsense01 「Reports」タブをタップすると指定した期間(日ごと、週ごと、月ごと、年ごと)の収益への表示に変わります。

droidsense02
さらに、画面右上のグラフアイコンをタップすると、現在表示されている期間の収益がグラフとして表示されます。
グラフの範囲は、週ごと、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月、1年ごとから選択可能です。下の図は、1ヶ月間での収益のグラフを表示しました。

droidsense03

DroidSenseその他の機能

DroidSenseはGoogle Adsenseのパフォーマンス測定をメイン機能としたアプリですが、パフォーマンス測定に関係しないが便利な機能がありますのでご紹介します。
  • マルチアカウント
  • 表示通貨の変更
  • 収益に変化のあった場合に画面に通知
など細かい部分で使い勝手を良くしてくれています。

とにかく、Androidマーケットにおいてこの手のアプリはこのDroidSenseしかないので比較しようがありませんね。
ブラウザでGoogle AdsenseのWEBサイトを表示させればDroidSenseを利用する必要もないのですが、いちいちGoogle AdsenseのWEBサイトを開いて見るのも手間がかかるのでこういったアプリを使うのも一つの手かと思います。モバイル環境では収益と一部のレポートくらいしか見ないと思うので、その必要最低限のデータを纏めて表示してくれるDroidSenseのようなアプリは重要だと思います。

私の場合、有料アプリを購入したのですが今のところ後悔はしていませんよ。高い買い物じゃないし、気に入らなければキャンセルもできるのでGoogle Adsenseをされている方はご利用を検討してみてください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5