auのAndroidスマートブック「IS01」の発売に合わせて「TapPhoto」も提供開始

投稿日時 6月 30th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

auは30日、同社初となるAndroid”スマートブック”「IS01」を発売した。もちろん私も予約済みだがまだ手元には無い。

IS01は、発表当時から本日の発売日まで良くも悪くも注目されて続けてきただけあって購入者は思いのほか多いことが予想される。IS01は、二台目需要と言いつつも、ISデビュー割を利用することでauの携帯電話をお持ちの方も、全くの新規の方でも月々最大1,095円(税込み)、2年契約で26,280円(税込み)割り引かれるキャンペーンを利用すれば、毎月の最低ランニングコストは端末代金を24回分割購入すれば約2,500円程度となる。

そんなIS01だが、CNet Japanの記事によると、IS01の発売に合わせて株式会社インデックスからフォトビューアアプリ「TapPhoto」の無料トライアル版、有料版(300円)がAndroidマーケットに公開されたらしい。au one Marketからでも入手可能。



TapPhotoは、端末内の写真と音楽をユーザ自ら設定した”タップリズム”に合わせてあれこれ切替えて楽しませてくれるアプリ。



まず、マイクロSD内の写真が保存されているフォルダを選択し、



次に曲を選択する。



ここからが本番、「Auto Play」を選択すると画面上をタップしたリズム(8タップ)を記録させ、そのリズムに合わせて自動的に写真を切替えてくれる。

「Manual Play」を選択するとすぐに音楽が再生され、ユーザが画面上をタップしたりすることで写真を切替えることができる。まるでVJ気分(ちょっと違うか。)



「Manual Play」は慣れないと効果的な写真の切り替えが出来ないようなので、初めて利用する方は「Auto Play」で楽しんで見ると良いかもしれない。

CNet Japan

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5