MWC 2012:LG Optimus 3D Maxのデモ映像

投稿日時 3月 2nd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



 

MWC 2012で展示されていたLGの3Dスマートフォン新モデル「Optimus 3D Max(LG-P720)」のデモ映像です。

Optimus 3D Maxは、LGが昨年発売した「Optimus 3D」と同様、ツインカメラと3Dディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンで、静止画・動画を3Dでも撮影できたり、本体ディスプレイで3Dコンテンツを専用メガネを付けなくても立体視できるところが特徴となっています。

本体側面には”3Dホットキー”が搭載されており、3Dアプリ用のランチャーの起動や、2Dの静止画と動画を3Dに変換して表示することをワンプッシュでできるようになっています。「3D Video Editor」アプリを使ってオリジナルの3D動画を作成することや、「3D Converter」アプリを使って2Dゲームを3D変換してプレイすることも可能(Open GLベースのゲームであれば)。3DゲームはLGのアプリストア「LG SmartWorld」などから入手できます。本体の3DコンテンツはHDMI出力機能で3Dテレビに出力することも可能となっています。

Optimus 3D Maxのスペックは、

  • Android 2.3(Gingerbread)
  • 本体サイズは126.8mm×67.4mm×9.6mm、質量は148g。
  • 4.3インチWVGAのIPS液晶ディスプレイ、輝度は2Dモードで最大520nits、3Dモードで最大250nits
  • TI OMAP 4430 1.2GHzデュアルコア
  • 1GB RAM、16GB ROM
  • 背面に500万画素CMOSカメラ×2、前面に130万画素CMOSカメラを搭載
  • バッテリー容量は1,520mAh
前作「Optimus 3D」と比較すると、本体の厚みが11.9mmから9.6mmに、質量が168gから148gに減り、画面サイズは同じですが全体的にスリムになっています。CPUクロックが1.0GHzから1.2GHzに、RAM容量が512MBから1GBに増量されるなど性能面も改善されています。

発売時期は今四半期中で、まず最初に韓国で発売されるそうです。





Source : Telefonino.net

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5