MWC 2012:HTC One XとHTC One Sのベンチマークスコア

投稿日時 3月 2nd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



MWC2012会場に展示されていた「HTC One X」と「HTC One S」のデモ機のベンチマーク結果が公開されていました。

ベンチマークアプリはAndroid端末のCPU、RAM、ディスクI/O、2D/3Dグラフィックの測定するQuadrantとグラフィックス性能(Open GL ES2.0)を測定するNenamark2の2つ。

HTC One Xは4.7インチHDディスプレイとNVIDIA Tegra 3 1.5GHz(クアッドコア)を搭載、HTC One Sは4.3インチqHDディスプレイとSnapdragon S4 MSM8260A 1.5GHz(デュアルコア)を搭載した端末したHTCのハイエンドモデルです。

Quadrantのトータルスコアは、HTC One Xは4712、HTC One Sは4828。どちらも標準状態のGalaxy Neuxsの倍。Nenamarkのスコアは、HTC One Xは52fps、HTC One Sは60.6fpsと出ています。スコアの差はあるものの(解像度の違いが影響していると思います)、どちらもNenamark2のランキングではトップ10以内に入るほどの高いスコアを出しています。製品版ではさらに高いスコアを出すと思います。







Source : HTC Hub

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found