NTTドコモ、モバキャス対応Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」を3月23日に、ヱヴァンゲリヲンコラボモデルの「SH-06D NERV」を6月に発売

投稿日時 3月 13th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは3月13日、今年4月1日に開局するスマートフォン向け放送局「NOTTV」の放送サービスが視聴できるAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」を3月23日に発売するのに先立ち、今週末の16日より予約受付を開始すると発表しました。また、今秋の公開が予定されている映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボモデル「SH-06D NERV」も発表しました。コラボモデルは今年6月に発売される予定です。

SH-06Dは、Android 2.3(Ginerbread)を搭載したシャープ製のスマートフォンで、前述のNOTTVに対応した端末としては第一号となります。4.5インチHD(1,280×720ピクセル)解像度の3D液晶ディスプレイ、TI OMAP 4460 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、8GBの内蔵ストレージ、背面に800万画素CMOSカメラ/前面に32万画素CMOSカメラ、1,520mAhバッテリーを搭載。防水(IPX5/X7)・防塵(IP5X)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ等に対応します。

コラボモデルとなる「SH-06D NERV(ネルフ)」は、「NERV官給品」をコンセプトとしたもので、庵野秀明監督率いる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の製作会社「スタジオカラー」が、本体デザイン、内蔵コンテンツ、UI、パッケージなどを全面的に監修するという。製品は、今年3月31日・4月1日の2日間、幕張メッセで開催されるアニメーションの展示会「アニメ コンテンツ エキスポ 2012」のNOTTVブースに展示されます。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5