パナソニック、スマートフォンをタッチするだけで炊飯設定などができる炊飯器を発表

投稿日時 3月 16th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



パナソニックが、スマートフォンをタッチするだけで炊飯設定などができる炊飯器を発表しました。

スチームIHジャー炊飯器「SR-SX2シリーズ」という炊飯器で、おサイフケータイに対応したAndroidスマートフォンとFeliCa経由で通信するそうです。


具体的には次のようなことができるそうです。

炊飯設定や予約設定
お米の種類や炊き方、炊き上がり時間設定をかざすとセットできる。家族の好みや予定に合わせた「我が家流 炊飯予約」が最大6件登録でき、一度登録すれば、次回からはタッチするだけで簡単にコース・予約設定ができる。

スマートフォンでレシピを確認、タッチで設定
パナソニックのWEBサイト「Panasonic Cooking」に掲載されているレシピを、材料やタイトルからスマートフォンで検索し、そのまま炊飯器本体にタッチするだけで炊飯設定ができる。

マイレシピを登録、タッチで設定
レシピを最大100件までクラウドサーバーに保存でき 、スマートフォンで炊飯器本体にタッチするだけで、登録したレシピの炊飯設定が簡単にできる。

レシピから必要な食材を選択して、お買い物メモをメールで送信
レシピの材料リストの中から必要な材料を選んで、メールで送信することができます

これらの機能を利用するにはスマートフォン側に専用のAndroidアプリをインストールし、「CLUB Panasonic」への登録(無料)が必要になるとのこと。

ごはんを炊くという本来の役割では、米の膨らみが約10%増し、うまみ・甘み成分を示すアミノ酸量が約17%アップするという「大火力おどり炊き」機能を新搭載するなど大幅に進化しているそうです。

ラインアップは5.5合炊きの「SR-SX102」、1升炊きの「SR-SX182」の2モデル。発売日は6月1日で、価格はオープン。

Source : パナソニック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5