「DroidAnalytics」を使ってHT-03AでWEBサイトのアクセス解析しよう

投稿日時 10月 31st, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

サイトやブログのアクセス解析を、Google Analyticsで行っているHT-03Aユーザに朗報です!
何と、「DroidAnalytics」をHT-03Aにインストールすることで、HT-03AからGoogle Analyticsを用いたアクセス解析が可能になりました。

Androidマーケットには数種類のGoogle Analytics解析アプリが存在しますが、「DroidAnalytics」ほど高機能で使いやすいアプリは無いと思います。
まあ、DroidAnalyticsは有料アプリなんですが・・(^^; ただ、€0.99なのでそれほど痛くはありません。

では早速DroidAnalyticsを使ってみましょう。

DroidAnalyticsを起動すると、Google AnalyticsへのログインIDとパスワードを入力します。これはGoogleアカウントと同じものを利用されている方が多いので迷うことは無いと思います。

Google Analyticsにログインするとアクセス解析しているサイトやブログが表示されます。
今回は、このブログ「juggly.cn」をアクセス解析してみたいと思います。

analy01 解析対象のサイトを選択すると、一日ごとのユニークユーザ数、セッション数、ページビューなどアクセス数がわかりやすく表示されます。
ここら辺、WEB上のGoogle Analyticsをカスタマイズすれば実現できてしまうのですが、DroidAnalyticsではカスタマイズの必要なくみやすく表示してくれます。

解析対象期間も下に表示されているアイコンをタップして切り替えることが可能です。ホント簡単でわかりやすいです。

analy02 たとえば、時計アイコンをタップすると、時間ごとの解析結果が表示されます。同様に、「1」と表示されたアイコンは日ごと、「7」と表示されたアイコンは週ごと、「31」と表示されたアイコンは月ごとに解析結果を表示してくれます。しかも、タップ一回でOKです。

analy07
グラフを表示するとこんな感じ。ユニークユーザ数、セッション数など個別のデータもボタンをタップするだけで切り替えることができます。

analy03 前に画面に戻り、解析するデータの種類を変更することができます。

analy04 たとえばアクセスするOSを解析してみると、下の図のように見やすく表示してくれます。もちろん解析対象期間も自由に選択できますし、日ごと、月ごと、年ごとに表示させることも可能です。

analy05
解析範囲を簡単に変更でき、なおかつ解析項目もわかりやすく表示してくれるDroidAnalyticsは€0.99出す価値はあると思います。
しかし、WEB上のGoogle Analyticsでできるすべてのことができるのではないのですべての機能を期待しないほうが良いでしょう。

動作も意外と軽いので操作においてストレスを感じることはありません。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5