Intel Atom SoCを搭載する初のスマートフォンはLava Xolo X900、インドで明日発売(更新)

投稿日時 4月 18th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



IntelのCEOであるPaul Otellini氏は、米国時間4月17日に開かれた同社Q1決算の電話会議で、同社のSoCを搭載した初のスマートフォンが今週後半に発売されると述べたそうですが、そのスマートフォンは、同社がMWC 2012でパートナーシップ締結を発表したインドの携帯メーカー Lavaの「Xolo X900」のことだそうです。

噂によると、明日19日にインド国内で発売されるそうです。価格は発表されていませんが、The Mobile Indianが関係筋から情報として報じたところによると13,000ルピー(約20,000円)前後になる見込みとのこと。

Xolo X900はシングルコアでHT対応のAtom  Z2460 1.6GHzと、HSPA+にも対応したIntelの通信チップ「XMM 6260」を搭載しており、Android 2.3(Gingerbread)で発売されます。

ディスプレイは4.03インチWSVGA(1,024×600ピクセル)のTFT液晶、RAM容量は1GBの内蔵ストレージの容量は16GB、背面に800万画素CMOSカメラ、前面に130万画素CMOSカメラを搭載。HDMI出力やNFCにも対応します。

  • OS:Android 2.3(Gingerbread)※Android 4.0へのアップグレードにも対応
  • 本体サイズ:123mm×63mm×10.99mm、質量約117g
  • ディスプレイ:4.03インチ、解像度1,024×600ピクセル(WSVGA)、TFT液晶
  • SoC:Intel Atom processor Z2460 1.6GHz(シングルコア)、32-bit LPDDR2対応
  • GPU:Power VR SGX 540 400MHz
  • 通信チップ: XMM 6260 HSPA+対応
  • メモリ:1GB RAM、内蔵ストレージは16GB
  • 対応周波数:GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+(850/900/1900/2100MHz)
  • 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、NFC
  • カメラ:背面に800万画素カメラ(1秒間に10コマの撮影が可能)、前面に130万画素カメラ
2012年4月19日更新1:販売が開始されるのは4月23日からで、価格は13,000ルピーではなく22,000ルピー(約34,600円)とのこと。

Source : The VergeThe Mobile Indian

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5