KDDI、au 2012年夏モデル「ARROWS Z ISW13F」を発表、クアッドコアプロセッサ「Tegra 3」を搭載(更新)

投稿日時 5月 15th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



KDDIは5月15日、auスマートフォンの2012年夏モデルとして、富士通モバイル製Androidスマートフォン「ARROWS Z ISW13F」を発表しました。発売時期は7月下旬、5月16日よりKDDIデザイニングスタジオ、au NAGOYAでの展示が開始されます。

ISW13FはAndroid 4.0(ICS)とNVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegra 3 AP33」を搭載したハイスペックモデル。Tegra 3には4つのメインコア(最大1.4GHz駆動)と低消費電力駆動の”コンパニオンコア”(最大1.5GHz)が内蔵されています。4つのメインコアは主にゲームやHD動画の再生、マルチタスクなどCPUのパワーを必要とするタスクで使用され、 “コンパニオンコア”は通話やメール、音楽再生など低負荷のタスクで使用されることから、高性能でありながらもバッテリーは長持ちすると言われています。

国内では定番となっている「おサイフケータイ」、「赤外線通信」、「ワンセグ」、防水(IPX5/X7)・防塵(IP5Xの)に対応するほか、パケット通信機能ではWIN HIGH SPEEDに加えてWiMAXにも対応します。ISW13Fの背面には指紋センサーが搭載されており、センサー上を指をなぞるだけでロック画面を解除することができます。

ディスプレイは4.6インチ(解像度1,280×720ピクセル)のTFT液晶を搭載。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、外部メモリはmicroSD/microSDHC(最大32GB)に対応します。

カメラは背面に1,310万画素裏面照射型CMOS(Exmor R for Mobile)、前面に130万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi a/b/g/n(nは2.4GHz、5GHzに対応)、Bluetooth 4.0、DLNA、WIN HIGH SPEED、WiMAXに対応。バッテリー容量は1,800mAh。

ISW13F同梱のACアダプタと卓上ホルダは従来よりも1.5倍大きい電流を流せるようになっており、同じバッテリー容量の他機種と比較してより早く充電することができます。本体サイズは126mm ×66mm×11.2mm、質量136g。カラーはグロッシーレッド、クールブラックの2色。



ARROWS Z ISW13Fのスペック

  • OS: Android 4.0(ICS)
  • UI:
  • サイズ:135 mm×67mm×10.6mm、質量は145g
  •  ディスプレイ:4.6インチ、解像度1,280×720ピクセル(HD)、TFT液晶
  • SoC:NVIDIA Tegra 3 AP33 1.5GHz
  • GPU: ULP GeForce 12コア
  • メモリ:1GB RAM、16GB 内蔵ストレージ、microSD/microSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ:1,310万画素裏面照射型CMOS、AF、LEDフラッシュ付 、1080p動画撮影対応
  • フロントカメラ:130万画素CMOS
  • 対応周波数:GSM/CDMA/WCDMA/WiMAX※GSM/WCDMAはローミング用
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(デュアルバンド)、Bluetooth v4.0、DLNA、FeliCa
  • 接続端子:-
  • センサー類:-
  • バッテリー:1,800mAh、連続待受最大-時間、連続通話最大-分
  • Eメール (@ezweb.ne.jp):○
  • SMS (Cメール):○
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:○
  • 赤外線通信:○
  • WiMAX:○
  • Wi-Fiテザリング:○(最大8台)
  • 緊急速報メール:○
  • 防水:○(IPX5/X7)
  • 防塵:○(IP5X)
  • auスマートパス:○
  • グローバルパスポート:CDMA/GSM/UMTS
2012年5月15日更新1:プロモ動画を追加しました。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5