Sony Mobile、まだアップグレードしてないXperia 2011年モデルにはAndroid 4.0.4を提供予定?

投稿日時 5月 18th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



 

Sony Mobileは現在Xperia arc S、Xperia ray、Xperia neo V向けのAndroid 4.0アップグレードで、Android 4.0.3をベースとしたソフトウェアを提供していますが、Xperia proには現行最新となるAndroid 4.0.4のソフトウェアの提供予定なのかもしれません。

というのも、数日前に流出したXperia pro向けの公式ROM「4.1.B.0.431」ではAndroid 4.0.4がベースとなっていたからです。上図はその流出ROMを使って作成されたXperia ray向けのカスタムROMのスクリーンショットです。現在配信中のものと見た目に変化は無いようですが、設定メニューの画面遷移時のラグが無くなったなど、動作の面で違いが見られます。流出ROMは内部のテスト用とのことなのでこのビルドのROMが実際に配信されることは無いと思いますが、現時点でAndroid 4.0.4にバージョンアップされていることを考えると、5月下旬~6月上旬に予定されているアップグレードではAndroid 4.0.4が提供されると予測されます。

2011年モデルには基本的に同じビルドのROMが提供されているので、まだアップグレードされていない2011年モデルにもAndroid 4.0.4が提供されるのではないかと思います。すでにアップグレードされているモデルは今後のアップデートでバージョンアップされるのではないかと思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5