ウィルコム、2012年夏モデルとして「DIGNO DUAL WX04K」を発表。6月21日発売予定。

投稿日時 5月 29th, 2012 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


ソフトバンクとウィルコムは5月29日、2012年夏モデルの新モデルとして、PHS・3Gのデュアル方式に対応した、ウィルコム初のAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」を発表しました。発売予定日は6月21日で、価格はオープン。 ウィルコムストアでは「W-VALUE SELECT」一括で66,000円、分割の場合は2,750円×24ヵ月で販売されます。

WX04Kの主な特徴としては、やはりPHSと3Gのデュアル方式により、都市部から郊外まで通信エリアを幅広くカバー出来るスマートフォンであることが挙げられるかと思います。また3G音声通話にも対応しているため、PHS圏外時には3Gで音声通話を行うことが出来るようです。

ディスプレイは4.0インチ、解像度はWVGA。プロセッサは1.2GHzデュアルコアCPUを搭載、下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応します。その他、防水機能(IPX5、IPX7相当)、ワンセグ、約500万画素のAFカメラ(HD動画撮影対応)、赤外線通信に対応しています。なお、おサイフケータイには対応していません。

WX04KはAndroid 2.3で発売されますが、Android 4.0にもアップグレード予定となっています(提供時期は未定)。カラーは ホワイト、ブラック、ピンク、グリーンの4色。


「DIGNO DUAL WX04K」のスペック

  • OS:Android 2.3(Gingerberad)
  • サイズ:130mm×64mm×10.7mm、質量は148g
  • ディスプレイ:4.0インチ、解像度800×480(WVGA)
  • プロセッサ:1.2GHzデュアルコア
  • メモリ:RAM -MB、ROM -MB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ:500万画素CMOS、AF、LEDフラッシュ
  • フロントカメラ:30万画素CMOS
  • 対応周波数:GSM(900MHz/1800MHz/1900MHz)、WCDMA(1.5GHz/2.1GHz)、PHS
  • パケット通信:ULTRA SPEED(下り最大21Mbps/上り最大5.7Mbps)
  • 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、赤外線通信
  • バッテリー:-mAh
  • 連続待受時間:390時間(PHS/3Gデュアル待ち受けモード)、200時間(GSM)
  • 通話時間:約11時間(PHS)、7時間(3G)、5.5時間(GSM)
Source:ウィルコム

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5