T-Mobile初のHSPA+採用端末のティーザーサイトがオープン、HTC Vanguardの名前も

投稿日時 7月 28th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米T-Mobileは27日、同社初となる通信規格HSPA+に対応したスマートフォンに関するティーザーサイトをオープンさせ、その詳細情報を通知するためのメール登録を開始しました。

また、私の場合では確認できませんでしたが、TMO Newsによると、公開されたWEBサイトのソースコードに、”Vanguard”という文字が2度仕込まれていたことが明らかとなり、HSPA+に対応した新しいスマートフォンは、先日T-Mobileのロードマップがリークされたときに9月9日発売とされていた「HTC Vanguard」ではないかとということが指摘されています。

HTC Vanguardは、今のところHTC Vision、HTC G1 Blazeという名で世間を漂っており、3.7インチディスプレイ、1GHz Snapdragon、スライドQWERTYキーボード付きの端末であるということが言われています。

T-MobileのHSPA+ネットワークでは、MAX21Mbpsのダウンロードスピードをサポートするらしいのですが、今回話題になっている端末ではMAX14.4Mbpxどまりとされています。

ネタ元:TMO News

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5