HTC AceはDesire HD、HTC VisionはDesire Zであることが確認された

投稿日時 8月 1st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



先月から欧州、米国においていくつかのHTC製Androidスマートフォンの新作と思われるコードネームが飛び交っていましたが、その中でも欧州ではHTC AceDesire HDHTC VisionDesire Zであることが確認されました。

これは、ドイツVodafone D2のロジティクスシステム上に上がっていた部品交換に関するリストにこれらの名前が記載されている写真を、ドイツのブログBestBoyZの記事でアップされたことがきっかけなのですが、今のところそれ上記のことが確認されたこと以外、何も確認されたことはありません。

しかし、記事によれば、HTC Desire HD(Ace)はHTC Legendのようなアルミユニボディ型の筐体であると言われています。

これまでの噂をおさらいしておくと、

HTC Vision、HTC Aceはそれぞれ10月ごろに欧州で販売されるという噂が伝えられており、VisionはDesire+スライド式QWERTYキーボード、3.7インチ、1GHz。

Aceは4.3インチ、デュアルコアSnapdragon 1GHz、720p動画撮影、SRSサラウンド機能、動き認識、XvidフォーマットのサポートとVisionよりも次の世代的な端末という噂が流れています。全ては未確認ですのでご注意を。

HTC Visionの方は、T-Mobileから「HTC Vanguard」として発売されるのではないか、またAceはProject Emeraldの作品として出てくるのではないか、と噂されていましたが、先日T-MobileのHSPA+スマートフォンのティーザーサイトで表示されていた端末シルエットが、「myTouch3G HD」という別の端末ではないかと言うことVision=Vanguard説はやや崩れそうな状態です。

Aceについては、T-Mobileで何ていう名前として扱われているのか、そもそもT-Mobileで取り扱われるのかさえも未確認のままです。期待はされているようですけど。

そもそも噂を元に推測していたので参考にはならないはずなんですが、私の記憶の中では上記のような関係が構築されています。

噂の端末リスト

ネタ元:BestBoyZ
参考:Android Central

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5