NTTドコモ、初のHuawei製スマートフォン「Ascend HW-01E」を発表

投稿日時 8月 28th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモは8月28日、”docomo with Series”の新モデルとして、同社初のHuawei製Androidスマートフォン「Ascend HW-01E」を発表しました。発売時期は10月~11月。

Ascend HW-01Eは、4.5インチHD解像度のTFT液晶とSnapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコアプロセッサを搭載したXi対応スマートフォン。Huaweiが今年2月にスペインで発表した「Ascend D LTE」がベースとなっており、国内版では「おサイフケータイ」、「ワンセグ」、スマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」に対応します。防水・防塵、赤外線通信には非対応です。

電源OFF時から最短5秒でホーム画面が表示される高速起動が一つの特徴となっています。HTC端末の「高速ブート」みたいなものです。


  • OS:Android 4.0(ICS)
  • サイズ:131mm(H)×65mm(W)× 9.9mm(D)、重さ135g
  • ディスプレイ:4.5インチ、解像度1,280×720ピクセル(HD)、TFT液晶、1,677万色
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
  • GPU:Adreno 225
  • メモリ:1GB RAM、8GB eMMC
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ1,310万画素CMOS、AF、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応
  • フロントカメラ:130万画素CMOS
  • FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps
  • Xi(LTE):下り最大75Mbps、上り最大25Mbps
  • 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、Wi-Fi Direct、FeliCa
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
  • センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応
  • バッテリー:1,800mAh
  • 待受時間:360時間(3G)、230時間(LTE)
  • 通話時間:400分(3G)、470分(GSM)
  • カラー:ホワイト、ブラック
  • spモード:○
  • spモードメール:○
  • おサイフケータイ:○
  • ワンセグ:○
  • モバキャス(NOTTV):○
  • 赤外線通信:×
  • 防水:×
  • 防塵:×
  • テザリング:○(Wi-Fiは最大8台)
  • おくだけ充電:×
  • WORLD WING:○
Soruce : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found