中国OPPOの薄型クアッドコアスマートフォン「OPPO Find 5」は解像度1,920×1080ピクセルの5インチIPS液晶を搭載

投稿日時 9月 9th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



中国で人気の高いスマートフォンメーカー OPPOが、同社の次期主力スマートフォンとして6.9mmの薄型クアッドコアスマートフォン「OPPO Find 5(X909)」を開発しているという噂が先月流れていました。最近、そのFind 5の画像と新たなスペック情報が流出しました。

以前の流出情報では、OPPO Find 5は、小米科技の「MI-Two」や国内では10月頃に発売されるLGの「Optimus G」などに搭載されているQualcommのクアッドコアプロセッサ「APQ8064」、背面にSonyの1,200万画素裏面照射型CMOSカメラ、前面に130万画素CMOSカメラ、2GBのRAMを搭載し、厚さは僅か6.9mmだと伝えられていました。

最近の流出情報によると、ディスプレイはフルHD解像度(1,920×1,080ピクセル)の5インチIPS液晶で、画素密度はRetinaディスプレイを大きく上回る441ppi。また、バッテリーは内蔵式で容量は2,500mAhとかなり大きいものが採用されているそうです。



Suorce : ePrice

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5