KDDI、LTE通信サービス「4G LTE」を9月21日より開始すると発表

投稿日時 9月 14th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



KDDIは9月14日、LTE方式による新データ通信サービス「4G LTE」を、iPhone 5が発売される9月21日より提供開始すると発表しました。

「4G LTE」サービスは開始当初、2GHz帯の電波を使用し、下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsで提供されます。従来の3G通信 (CDMA 1x EV-DO MC-RevA方式) に比べて最大で約8倍高速です。サービスエリアは開始当初、東京23区、および政令指定都市を中心に全国主要エリア。KDDIは2013年3月中には、下り速度を最大112.5Mbpsに高速化し、実人口カバー率は2013年3月末時点で約96%を目指してエリアを拡大する予定としています。上図がKDDIのLTEサービス「4G LTE」のサービスロゴとなります。

KDDIが始める「4G LTE」はデータ通信サービスで、音声通話は従来の3G網が利用されますが、高速で低遅延なLTEの利点を活かし、LTEネットワークで音声接続処理の一部を行い接続時間を短縮する技術「eCSFB」が採用されており、音声通話やSMSの発信から着信までにかかる時間が大幅に短縮されるそうです。「eCSFB」の採用はKDDIが初となります。

テザリングは「4G LTE」対応端末でも対応する予定で、後述のテザリングオプションの契約で利用できるようになります。

料金プランについては、音声通話・ISP・パケット通信のいずれも「4G LTE」専用のものが提供されます。

音声プラン「LTE プラン」は、「誰でも割」契約時、基本使用料980円/月で提供されます。オプションサービスとして、au携帯電話宛の国内通話料が24時間無料となる「 au通話定額24」が500円/月で、国内通話料が半額 となる「通話ワイド24」が980円/月で提供されます。

パケット通信プランは、フラット型の「LTE フラット」が5,985円/月で提供されます。「LTE フラット」では7GBの通信量上限が設定されています。7GBを超過した場合にどのような制限が課せられるのかは明記されていないのですが、オプションサービス「エクストラオプション」(2GBごとに2.625円)を契約すると速度制限なく利用できると明記されているので、速度が制限されると思います。このほか、テザリングオプションが525円/月で提供されます。

ISPサービスは、「LTE NET」が315円/月で提供されます。

サービス開始当初の「4G LTE」対応端末はiPhone 5のみ。「4G LTE」対応スマートフォンも「au スマートバリュー」の対象に含まれており、「LTE フラット」への加入と指定の固定通信サービスへの加入により、最大2年間1,480円が毎月の利用料金から割引されます。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5