Motorola、ロンドンで2GHz駆動のAtomプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「Motorola RAZR i」を発表、10月発売(更新:プロモ動画を追加)

投稿日時 9月 18th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Motorolaは9月18日に英国・ロンドンで開始したメディアイベントにおいて、同社初となるIntel製プロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「Motorola RAZR i」を発表しました。

「RAZR i」には最大2GHzで動作するMedfiledベースのAtomプロセッサが搭載されています。型番は未公開ですが、おそらくZ2460のクロックアップ版。RAZR iは、Motorolaが米国で先週より発売したRAZR Mがベースの端末で、ディスプレイ両端の隙間を狭くしたデザイン、背面にはケブラー繊維によるコーティングが施されています。OSはAndroid 4.0.4(ICS)。

ディスプレイは4.3インチのSuper AMOLED、解像度は960×540ピクセル。RAM容量は1GB、内臓ストレージの容量は8GB。カメラは背面に800万画素CMOS、前面に30万画素CMOSを搭載。背面のカメラは1秒未満で起動し、1秒間に最大10枚の写真を撮影することもできます。バッテリー容量は米国モデルと同じ2,000mAhとなっています。通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v2.1+EDR、NFC、DLNA、Wi-Fi Directに対応。本体サイズは60.9 x 122.5 x 8.33 mm、質量は126g。

RAZR iの発売時期は10月で、英国、フランス、ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコにおいて販売されることがこのイベントで発表されました。

フルスペックは発表され次第追記します。

更新1:プロモ動画が公開されました。

更新2:プレスリリースが出ました。





Source : BestBoyZ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5