ASUS、台湾で「Padfone 2」を正式発表、4.7インチHD液晶とクアッドコアのSnapdragon S4 Proプロセッサを搭載

投稿日時 10月 16th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ASUSが、専用ドックでタブレットやノートPCにもなるAndroidスマートフォン”Padfone”の新モデル「Padfone 2」を台湾で正式に発表しました。

Padfone 2はl、4.7インチ1,280×720ピクセルのSuper IPS+液晶(最大輝度550nits)、Qualcommのクアッドコアプロセッサ「Snapdragon S4 Pro APQ8064」を搭載した大画面・高性能なAndroidスマートフォンン。発表時点のOSはAndroid 4.0.4だったそうですが、Android 4.1(Jelly Bean)にもアップデートされる予定とのこと。

RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB/32GB/64GB、外部メモリ(microSD)には非対応ですが、ASUSクラウドストレージ50GBが無料提供されます。カメラは背面に1,300万画素のSony製裏面照射型CMOS(F2.4レンズ搭載)、120万画素CMOSを搭載。ゼロシャッターラグに対応するほか、リアカメラでは1080o@30fps動画や720p@60fps動画の撮影も可能となっています。

通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、Wi-Fi Direct、NFC(決済機能のサポートはオプション)。対応周波数はGSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/DC-HSPA+(900/2100MHz)、LTE(800/1800/2600MHz)。外部端子は3.5㎜オーディオジャック、microSIMカードスロット、ASUS 13ピンコネクタ(USB、MHL対応)。

バッテリー容量は2,140mAh(カバー一体型構造なので取り外しは不可)。本体サイズは137.9㎜×69㎜×9mm、質量は135g。カラバリはブラウンとホワイトの2色(ホワイトは11月下旬発売予定)。

Padfone 2に提供されるタブレット型ドックは10.1インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶を搭載します。前作用よりも薄く(13.65㎜→10.4㎜)、軽く(724g→514g)なったほか、スマートフォンを収納する仕組みがスロットイン式になるなど違いが見られます。薄型化・軽量化については、バッテリー容量が6,600mAh→5,000mAhに減ったことが大きく影響しているかと思います。本体サイズは263㎜×180.8㎜×10.4mm、質量は514g。スマートフォンとタブレットドックを合体させても質量は649gとiPad 3相当です。



タブレットドック前面には100万画素カメラが搭載されています。


発売時期について。まずは台湾と香港で最初に発売されるそうです。台湾では来週中に発売されると言われています。

価格について。欧州における販売価格は32GBモデルで€799、64GBモデルで€899(Padfone 2 Station付きです)。台湾における価格は、16GBモデル単体で17,990台湾ドル、32GBモデル単体で19,901台湾ドル、64GBモデル単体で21,901台湾ドル。Padfone 2 Stationは別売らしく、8990台湾ドルと言われています(スマートフォンと同時購入では6,000台湾ドルらしい)。

Source : ASUS(Facebook)、Sogi

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5