ソニーエリクソン、Android3.0を使った”PSP Phone”とゲームシステムを開発中との噂、10月ごろに発表か

投稿日時 8月 12th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Engadgetの記事によると、ソニーエリクソンはAndroidを使った新しいゲームプラットフォーム、エコシステム、デバイスの開発の最終段階に入っていると、信頼できる情報筋から情報を得たと報じています。

記事によると、肝心の端末は、Samsung Captivate(Galaxy S)とPSP GOをミックスさせたもの。つまりスライドQWERTYキーボードの変わりにゲームパッドが搭載されたものらしく、ジョイスティックの代わりに長いタッチパッドが存在するという。PSPの十字キーやコントロールボタン、背面のLRボタンはそのままで搭載されているらしく、上図はそのイメージ図ですが、これに近い形になるのではないかと伝えられています。

端末のディスプレイサイズは3.7インチ~4.1インチ、5MPカメラ、CPUは1GHz Snapdragon、端末カラーはブラックがメインらしくところどころシルバー^のハイライトがほどされており、コントローラ部分はホワイト/シルバー。その”Playstation Phone”、”PSP Phone”の中身は、Android3.0が搭載されるだろうということを伝えています。

それら端末やシステムの発表は今年10月の早い時期に行われる可能性が高いとされていますが、確認は取れていないとのこと。

このAndroidを使った”Playstation Phone”、”PSP Phone”については、ソニーはPSP、Xperia、Walkmanを組み合わせた端末を今年度末ごろまでにリリースすることが既に報じられています。今回の話はその流れの一つなのでしょうか。詳細はまだ不明ですのであまり焦らないように。

Source:Engadget

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5