Archos、”Elements”シリーズの8インチモデル「Archos 80 Cobalt」を発表、8インチXGAディスプレイ・1.6GHzデュアルコアCPU搭載

投稿日時 10月 31st, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



フランスのタブレットメーカー Archosは10月30日、同社のタブレット端末シリーズ”Elements”の新製品として、画面サイズ8インチの「Archos  80 Cobalt」を発表しました。

”Elements”シリーズは、数ヶ月前に同社が発表した2012年の製品戦略の中でミッドレンジに相当する製品群で、今回のArchos 80 Cobaltはその中でも3作目の製品なります。”Elements”シリーズの下位には低コスト市場向けの”Arnova”シリーズがラインアップされています。

Archos 80 Cobaltは画面サイズ8インチの小型モデル。解像度は1,024×768ピクセル(XGA)で、アスペクト比は4:3になります。画面サイズはiPad miniに近いですね。OSはAndroid 4.0(ICS)。Archos 80 CobaltはGoogle認定デバイスで、Googleアプリを搭載するほか、Google Playにも対応します。

プロセッサは1.6GHzのデュアルコアCPUとクアッドコアGPUを内蔵したものを採用。RAM容量は1GB。内蔵ストレージの容量は8GB、外部メモリはmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB)に対応します。

カメラは背面に200万画素CMOS、前面に30万画素CMOSを搭載。無線通信機能はWi-Fi b/g/nのみに対応。外部端子はmicroUSB、3.5㎜オーディオジャック、microSDカードスロット。その他、Gセンサー、マイク、スピーカーも搭載されています。本体サイズは203㎜×153.5㎜×11.5mm、質量は470g。

Archos 80 Cobaltの発売日や価格は公開されていません。

Source ;: Archos

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5