Sony MobileのXperia 2013年モデル”C2105”がGL Benchmarkに登場、FWVGAディスプレイ・Snapdragon S4 Plus MSM8x30搭載?

投稿日時 11月 1st, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



GL Benchmarkの公式サイトにSonyブランドの「C2105」を名乗る端末のテスト結果が登録されていました。

来年のSony Mobile端末は型番気色を”CXXXX(Xは数字)”に変わっているので、今回の”C2105”はその中の一つと思われます。”C210X”型番の端末としては、これまでに”C2104”も確認されています。

GL Benchmark公式サイトの情報からは、搭載OSはAndroid 4.1.1、CPUクロックは384~1026MHz、GPU型番はAdreno 305、解像度は791×480といったスペック情報が得られます。プロセッサは、android.os.Build.BOARDの「8×30」という表示と、GPU型番から28nm Kraitコアを採用したSnapdragon S4 PlusのMSM8230、MSM8930、MSM8630のどれかと推測されます。それぞれの違いは通信方式で、それ以外の仕様に大きな違いはありません。

また、フィンガープリント情報”Sony/C2105_1270-9079/C2105:4.1.1/15.0.A.0.8/Android.043:userdebug/release-keys”から、ソフトウェアビルドは「15.0.A.0.8」であることが分かります。

Source : GL Benchmark

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5