ソフトバンク、「Motorola RAZR M 201M」と「ARROWS A 101F」に対してソフトウェアアップデートの提供を開始

投稿日時 11月 1st, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ソフトバクがMotorola製Androidスマートフォン「Motorola RAZR M 201M」と富士通モバイル製Androidスマートフォン「ARROWS A 101F」に対して、それぞれ30日と31日よりソフトウェアアップデートの提供を開始しました。

Motorola RAZR Mのアップデート内容

  • 「スマートセキュリティ powered by McAfee」が正常に動作しない事象を改善
アップデートは端末単体で実施可能です。201Mの設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」をタップ。プライバシーポリシーに同意した後、画面状に表示される次の画像の「ダウンロード」ボタンをタップすると更新ファイルをダウンロードされます。アップデートにかかる時間は最大10分。アップデート後のソフトウェアビルドは「7.7.1Q-164_SMJ-143」。



ARROWS A 101Fのアップデート内容
  • 通話中のエコー低減など音質を改善
  • 画面が自動的に消えない事象を改善
  • ブラウザが強制終了してしまう事象を改善
アップデートは端末単体で実施可能です。101Fの設定メニューを表示後、「その他の設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」をタップし、「データ取得開始」ボタンをタップすると更新ファイルがダウンロードされます。

31日に開始されたアップデートでは、複数の更新ファイルが配信されており、現在のソフトウェアビルドによってアップデートの実施回数が異なるそうです。詳しくはこちら(PDF)で説明されています。アップデート後のソフトウェアビルドは「V49R39H」。

Source ; ソフトバンク(201M)(101F

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found