Samsung、韓国でGalaxy Camera LTE対応モデルの発売を発表

投稿日時 11月 29th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsungが同社の地元韓国で「Galaxy Camera」の発表イベントを開始し、通信キャリア大手3社からの発売を発表しました。

Galaxy Cameraは、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載したコンパクトデジカメ。1,630万画素の裏面照射型CMOS、23mm~480mmの21倍光学ズームレンズ、ポップアップ式フラッシュ、4.8インチ1280×720ピクセルのタッチパネルを搭載。Google Play対応機種で、AndroidアプリがGogle Playストアからダウンロードできます。

欧米では3G HSPA+のみに対応したGalaxy Camera(EK-GC100/EK-GC100A)が販売されていますが、韓国で発売されるのは3Gに加えて、LTEにも対応したモデル(EK-KC120S/K/L)。もちろん、Wi-FiやBluetoothにも対応します。

Galaxy Camera LTE対応モデルは、SKテレコム、KT、LG U+から来月上旬にデータプランとセットで販売される予定です。割引非適用時の販売価格は75万ウォン前後(約690ドル、約56,000円)とされています。

Source : FNNews

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5