Android1.6から「電源管理」ウィジェットが付きました

投稿日時 11月 19th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Android1.6にアップデートしたり、CyanogenやDwangのカスタムROMによってAndroid1.6を手に入れた方たちの中には、新しく追加された「電源管理」ウィジェットの存在にまだ気が付いていない方もいらっしゃると思うのでここで紹介させてもらいます。

HT-03Aのバッテリーの持ちが悪いせいか、外出中だとWIFI、GPS、BluetoothなどをOFFにしたりして、自宅に戻ったりするとWIFIをONにしたりと大変ですよね。

いちいち「設定」→「ワイヤレス管理」とたどってON/OFF、「設定」→「位置情報」→GPSのON/OFFと言うように各種モジュールのON/OFFは非常に面倒です。
しかし、それを怠ると運悪くバッテリー切れを起こすことが現実味をおびてくるんですよね~。

そういう悩みを解消してくれるのが、「電源管理」ウィジェットなんです。

dengen01 これまで、Androidマーケットで手に入る「○○トグルウィジェット」をいちいちインストールしてと思うのですが、WIFI、GPS、Bluetooth、DataSync、Brightnessについてはその必要がなくなりました。さらに、トグルウィジェットでは単に設定画面へのリンクだったりするものもありますが、この「電源管理」ウィジェットは一発でON/OFFを切り替えられるようになっています。

ただ、この「電源管理」ウィジェットですが、見てのとおりの項目だけしかON/OFFができず、たとえば画面自動ローテーションのON/OFFや航空機モードのON/OFFなどには対応していないため、そういう機能はまだこれまでのトグルウィジェットに頼るしかありません。

電源管理ウィジェットは、Android1.6に標準搭載されているため、単にホーム画面を長タップし、「ウィジェット」→「電源管理」とタップすれば設定することができます。

dengen02
dengen03 Android1.6にした私もこの「電源管理」ウィジェットを常用しています。
まだ、このウィジェットの存在に気づかれて無い方はぜひお試しください。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found