超便利なAndroidアプリのバックアップ・同期ツール「Carbon」、ROM Managerの開発者が公開

投稿日時 1月 19th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



Android端末のROM管理アプリなどを提供しているKoushik Dutta氏がAndroidアプリのバックアップ・同期ツール「Carbon」を公開しています。

CarbonはAndroidのバックアップ/リストア機能を利用したアプリで、端末にインストールしたアプリの中から選択したものをSDカードとクラウドストレージにバックアップしたり、リストアすることができます。クラウドストレージは現在のところGoogleドライブとDropboxが対応しています。バックアップ先をクラウドストレージにした場合、Carbonをインストールした別の端末から同一アカウントでログインすることで、別の端末でバックアップしたアプリを手元の端末にリストアすることも容易にできます。

Carbonの機能はこれではありません。Carbonをインストールした別の端末からアプリとそのデータを直接リストアできるという、Google Playストアからアプリをインストールしてセットアップするのが面倒な場合に役立つ機能もあります。Carbonの「Restore and Sync」タブの端末リストにCarbonをインストールした別の端末が表示されるので、アプリがインストールされている端末をタップしてリストから目的のアプリを選択。タップ一発で持ってくることができます。

アプリは現在ベータ版として提供されており、機能をフルに利用するにはroot権が必要となっていますが、近くGoogle Playストアで公開される予定の次期ベータ(Beta3)では、非root化端末でも利用可能になるとのことです。

Source : Google+(Koushik Dutta氏)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5