HT-03AのGoogleアカウントをファクトリーリセットせずに変更する方法

投稿日時 11月 21st, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » HT-03A
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

HT-03Aで利用中のGoogleアカウントですが、あれってファクトリーリセットなしでは変更できないと思い込んでいたのですが、実は簡単に変更できたんですね。
今回はHT-03AのGoogleアカウントをファクトリーリセットせずに変更する方法をご紹介します。

まあ、普段はGoogleアカウントを変更する必要は無いし、途中でアカウントを変更しなければならないシーンもそう無いと思います。
以前、Google Appsを独自ドメインで申込んだこともあってそのアカウントでHT-03Aが使えるのかどうか確かめたかったと言うことで今回のTipsを発見しました。
すでにご存知の方はスルーしてください。

では早速、

HT-03Aに登録しているGoogleアカウントは、「menu」→「アプリケーション」→「アプリケーションの管理」の順に選択してアプリケーション一覧を表示させます。

gaccount03
アプリケーション一覧から、「Gmail」、「IM」、「Google Apps」と言うアプリのデータをクリアすればアカウントがリセットされるようです。
実際のところ、「Google Apps」のデータをクリアすればアカウントがリセットされるのですが、Gmail、IMのデータもクリアしろと言うページもあったので一応、クリアしておきます。

gaccount04 gaccount05
Gmail、IMも同様にクリアします。
クリア後、HT-03Aの再起動などはいらないようです。そしてメニューに戻り、「データ同期」をタップすると、HT-03A初回起動時のあのGoogleアカウント設定画面が表示されます。

gaccount06 後はいつもどおり、別のGoogleアカウントを入力します。
ここで私は、Google Appsに申込んだ独自ドメインのアカウント「@gmail.comではない」でログインしてみたいと思います。

gaccount07 すると、Google Appsで使っている独自ドメインアカウントでもHT-03Aにログインできました。

Google Apps(私の場合Standard版)では、Gmail、カレンダー、チャット(Google Talk)、連絡先(アドレス帳)、ドキュメント(Google Docs)が独自ドメイン内で利用できるようになっています。Google AppsのアカウントでHT-03Aにログインしたので、Gmailや連絡先などが独自ドメインで利用しているものと置き換わっています。

ただ、Google AppsのアカウントではYouTubeのアカウントとバインドすることはできないため、YouTubeを開いても「マイアカウント」の先に進めません。

さらに、Androidマーケットのダウンロードしたアプリ一覧を見てみてもクリアされています。クリアっていう言い方は変ですが、表示されなくなります。

最後に、Google Appsのアカウントでログインした場合ですが、タスクバーになにやら「サインインしろ」的なメッセージが表示されます。
Google Appsのアカウントでサインインしたはずなんですけどね(^^;

gaccount08 パスワード入力画面が表示されます。

gaccount02 パスワードを入力すると、今まで始めてみる画像認証画面が表示されます。これは珍しい・・・。

gaccount01 この画像認証でいくら正しい文字列を入力したとしても、またパスワードの入力が求められてしまいます。
Google Appsアカウントだとこうなっちゃうみたいですね。入力したアカウントでログインできているし、Gmailや連絡先も使えるので特に問題は無いようですが、気持ち悪いですね。

最後になりましたが、Google AppsのデータをリセットしてのGoogleアカウントのリセットは自己責任で行ってください。
試した限り、メールや連絡先が消えてしまうことはないようですが、万が一操作を誤ることも考えられますのでそのときの動作はわかりません。
基本的に連絡先のバックアップは取得しておいたほうが良いでしょう。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5