Sony、モバイルバッテリーとしても使えるポータブルワイヤレスサーバー「WG-C10」を発表

投稿日時 1月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, 周辺機器・アクセサリー
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Sonyは1月31日、モバイルバッテリーにもなるポータブルワイヤレスサーバー「WG-C10」を発表しました。発売時期は2013年4月で、4月1日より予約受付が開始されます。予想売価は9,000円前後。

WG-C10は、本体にメモリースティックデュオやSDカード、USBメモリを接続することで、スマートフォンやタブレット、PCなどからWi-Fi経由でメモリカードやUSBメモリ内のファイルを閲覧したり、メモリカードやUSBメモリにファイルを保存することができるポケットサイズの多機能ガジェット。容量2,210mAhのバッテリーが搭載されており、スマートフォンやデジカメ、ゲーム機などのバッテリーを充電させることもできます。出力電流が500mAなのでタブレットの充電は無理でしょう。

Android向けには、Google Playストアで「PWS Manager」アプリが公開される予定で、それをインストールすると、WG-C10内のデータを閲覧・管理・共有することができます。本体サイズは約50 mm×105 mm×18.5 mm、質量は135g。外部端子はUSB×1、Micro USB×1、メモリースティックデュオとSDカード対応のメモリーカードスロット。対応メモリーカードは、メモリースティックデュオ、メモリースティックPROデュオ、メモリースティックPRO-HGデュオ、メモリースティックマイクロ、SD/SDHC/SDXC/microSD/microSDHCメモリーカード。



Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5