MWC 2013:Samsung、AppleのPassbookに似た「Samsung Wallet」アプリの提供を発表

投稿日時 2月 28th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Samsungがスペイン・バルセロナで今週水曜に開催したMWC 2013の開発者向けカンファレンスにおいて、「Samsung Wallet」と呼ばれる新サービスとAndroidアプリの提供を発表しました。

Samsung Walletは、AppleがiOS 6で追加したPassbookに似たサービスで、提携パートナーの飛行機搭乗券やイベントの参加チケット、お店のクーポンなどを専用アプリでまとめることができるというもの。発行されたチケットやクーポンの情報はリアルタイムに更新され、時間と場所をベースに端末にプッシュで通知する機能を備えます。Samsungは同サービス専用のAPIのベータ提供を3月に予定しており、公式サイトを他社の参加を呼びかけています。

カンファレンスでは、ローンチ時の提携パートナーとして、Major League Baseball Advanced Media、Expedia、Booking.com、Hotels.com、Lufthansaなどの参加が発表されました。同サービスはNFCを利用した処理に対応していませんが、SamsungはVisaのNFC決済サービス「PayWave」を今後の自社端末に組み込むことを発表しており、将来的にはPayWaveを利用した決済機能がWalletアプリに統合されるものと予想されます。

Source : The Verge

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5