使用中アプリのCPU使用率とメモリ使用量をリアルタイムに確認できるスモールアプリ対応タスクマネジャー「Real Time Task Manager」がリリース

投稿日時 3月 15th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



Xperiaのスモールアプリ機能に対応したタスクママネージャーアプリ「Real Time Task Manager」がGoogle Playストアでリリースされました。アプリの価格は無料。対応機種はスモールアプリが利用できるXperiaスマートフォン・タブレット。

Real Time Task Managerは、システム内で動作しているアプリやサービスのプロセスを小窓で一覧できるアプリ。リストはリアルタイムで更新されます。ほとんどのAndroid端末では、タスクマネージャーはフォアグラウンドで表示されるので、操作中のアプリのリアルタイムなCPU使用率やメモリ使用量を把握することは難しいのですが、このアプリを使えば、例えば、WEBブラウザを使用している場合や動画を視聴している間のCPU使用率やメモリ使用量をリアルタイムに確認することができます。

アプリの利用方法は、Google Playストアから該当アプリをインストールし、起動アプリ一覧のスモールアプリランチャーから起動します。各プロセスのリソース使用状況は大体1秒おきに更新されます。CPU使用率やメモリ使用量の順にソートすることも可能です。各プロセス名をタップするとアプリ詳細画面が開きます。

Real Time Task Manager」(Google Playsストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5