シャープやパナソニックなどがスマートフォン向けに超薄型の6インチパネルを開発しているとの報道

投稿日時 4月 8th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

シャープとパナソニックが今後発売されるハイエンドの大画面スマートフォン用に超薄型の6インチパネルを開発していると台湾メディアのDigiTimesが台湾の部品メーカー関係者から得た情報として報じました。

報道によると、いくつかの日本企業・・・、主にシャープとパナソニックの2社はハイエンドな大画面スマートフォン用に超薄型の6インチパネルを開発しているそうです。同サイトの情報元は、そのスマートフォンは2013年Q3の終わりごろに発売される見込みだと述べたそうです。この2社は6インチスマートフォンの開発も行っていることになります。

両社が6インチパネルを採用したことについては、6インチクラスはその下の5インチスマートフォンや7インチタブレットのように競争が激化していない市場であり、開拓の余地があると判断したからではないかといった分析が伝えられています。

画像はCES 2013で発表されたHuaweiの6.1インチスマートフォン「Ascned Mate」。

Source : DigiTimes

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5