東芝の新型タブレット「TOSHIBA AT10-A/AT15-A」がFCCの認証を取得

投稿日時 4月 18th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



東芝の新型タブレットとみられる「TOSHIBA AT10-A/AT15-A」がFCCの認証を取得しました。FCC IDは「VUIPDAPDAAT10-A」。

AT10-A/AT15-AはBluetooth SIGの認証資料によると、Android 4.2.xを搭載したタブレット。背面の端末画像が横長なのは10.1インチクラスの大画面モデルだからなのかもしれません。認証はPEGATRONより申請されているので、PEGATRONが製造を担当したとみられます。

認証は、Wi=Fi 2.4GHz帯/5GHz帯、Bluetooth、RFIDの周波数で取得しています。対応規格はIEEE802.11a/b/g/n(nはHT40モード対応)、Bluetoth v2.1/3.0/4.0、NFC。新型はNFCチップを組み込まれているようなので、スマートフォンとのワンタッチ接続みたいな機能も搭載するかもしれません。

Source : FCC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5