Galaxy S 4 16GBモデルでは、内蔵ストレージの45%がシステム用に使われていることが判明

投稿日時 4月 30th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Galaxy S 4 16GBモデルの実際に利用できるストレージ容量が8.82GBほどしかないことが判明しました。

スマートフォンのほとんどはOSやプリインストールアプリなどによって、内蔵ストレージの実効容量が仕様上の数値よりも少ないことは一般的なことなのですが、Galaxy S 4 16GBモデルにおいてあ、仕様上の半分ほどしか利用できない模様です。

Galaxy S 4はMicro SDカード(最大64GB)が利用できるので、(Micro SDカード利用すれば)ほとんどの場合、容量不足の問題は解消されると思いますが、仕様上の容量との大きなギャップに驚きの声が上がっています。

ちなみに、Glaxy S IIIの16GBモデルの実効容量は11.25GB程度だったので、それよりも減っていることになります。システムが肥大したようです。、

Source : Geek

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5